コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

英からの離脱延期要請に備えEUの一部加盟国が条件を検討-当局者

  • 離脱案やバックストップの再交渉を行わないという条件などを検討か
  • 新たな交渉から何を得たいか書面で示すことを求める国もあるという
U.K. Prime Minister May Pushes No-Deal Brexit Dangers With 100 Days To Go
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

欧州連合(EU)からの離脱延期を英政府が要請してきた場合、引き換えにどのような前提条件を求めるかについて、EUの一部加盟国が検討に入ったと事情に詳しい複数の当局者が明らかにした。

  メイ英首相は3月29日の離脱期限を延期する可能性を否定しておらず、ドイツやフランスは、無秩序な「合意なき離脱」を回避するために延期を支持する可能性を示唆している。

  EU当局者の1人によると、離脱延期後のいかなる協議も、EUがメイ首相と取り決めた離脱合意案や、アイルランド国境へのハードボーダー(物理的壁)設置回避を保証する「バックストップ」条項の再交渉を含まないという条件などが検討されている。別の当局者によれば、新たな交渉から何を得たいか英政府が書面で示すことを求める国もあるという。協議が続いていることを理由に共に匿名を条件に語った。

原題:Some EU States Are Said to Weigh Conditions for Brexit Extension(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE