コンテンツにスキップする

BofA、英EU離脱対策で2月から行員の異動開始ー関係者

  • 異動対象は400人、大多数はロンドンからパリへ
  • トレーダーやセールス、サポート担当者ら、まず離脱前に200人

バンク・オブ・アメリカ(BofA)は英国の欧州連合(EU)離脱に対する準備を進めており、2月から約400人の行員をロンドンなどからパリに移す作業を開始する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報であることから匿名を条件に語った関係者によると、移るのはトレーダーやセールス、サポート担当の行員。大多数の移転先はパリだが、フランクフルトに動くスタッフもいるという。

  BofAは英国がEUを離脱する期限である3月29日以前に200人を、それ以降の数カ月以内に追加で200人を異動させる計画だと、関係者は述べた。同行はロンドンで4000人余りの従業員を抱えている。

  BofAの広報担当者はコメントを控えた。同行のスタッフ異動については、英紙イブニング・スタンダードが来週から始まると他社よりも早く伝えていた。

原題:Bank of America Is Said to Begin Brexit Job Moves Next Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE