コンテンツにスキップする

中国、著名な人権派弁護士に懲役4年6月-非公開の裁判後

  • 中国は2015年に弁護士や法律活動家200人余りを一斉に拘束
  • 人権団体CHRDは「見せしめの裁判」だと非難

「国家政権転覆罪」に問われていた著名な人権派弁護士に対し、中国の裁判所は懲役4年6月の判決を言い渡した。天津市第2中級人民法院で王全璋弁護士に対する非公開の裁判が先月行われたが、中国司法制度の不透明さがあらためて浮き彫りになっている

  中国は2015年に弁護士や法律活動家200人余りを一斉に摘発しており、王弁護士もその時に拘束された。

Wang Quanzhang,Li Wenzu

王全璋弁護士とその家族(中国山東省で)

出典:AP経由の王Quanxiu

  中国に関する米議会・行政委員会によれば、昨年10月時点で中国では政治・宗教の反体制派1400人余りが投獄されている。同委員会は報告されない「かなり多く」の拘束もあるようだとしている。

  人権保護団体「チャイニーズ・ヒューマン・ライツ・ディフェンダーズ(CHRD)」は先月、王弁護士に対する司法手続きを「見せしめの裁判」だと非難し、外国の政府と組織に王弁護士の釈放に向け動くよう呼び掛けた。

原題:China Jails Rights Lawyer for 4.5 Years After Secret Trial(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE