コンテンツにスキップする

トランプ氏:議員が3週間で壁巡り合意まとめる確率「50%未満」

  • 非常事態宣言を行ってでも壁を建設するつもりだと大統領
  • 壁予算が57億ドルを下回った場合は受け入れないとトランプ氏

トランプ米大統領は27日、国境の壁の予算を巡り、自分が受け入れることができる合意を議会の交渉担当者がまとめ上げるとは思わないとした上で、非常事態宣言に頼らざるを得なくても壁を建設すると言明した。

  トランプ大統領は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、議員17人のグループが3週間の暫定予算の期間内に合意をまとめられるかどうか疑問に思うと発言。まとまる確率は「個人的には50%未満だと思うが、多くの非常に優秀な人たちが関わっている」と語った。

  トランプ大統領は25日、ペロシ下院議長の要求に応じ、壁の予算を盛り込まない暫定予算案に署名。その後、35日間の一部政府閉鎖で影響を受けた連邦機関が業務を再開し始めた。

  大統領は27日のWSJとのインタビューで、自身が望む57億ドル(約6240億円)を壁建設予算が下回った場合は受け入れるかとの質問に、「受け入れないと思う。私は正しいやり方をする必要がある」と答えた。

  マルバニー米大統領首席補佐官代行はこれより先に、「FOXニュース・サンデー」とのインタビューで、トランプ大統領が議会指導者と壁の予算を含む案で合意に達しなければ、再度の政府閉鎖の用意があると述べた。

原題:Trump Sees ‘Less Than 5O-50’ Chance of Border Deal by Deadline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE