コンテンツにスキップする

マクロン仏大統領:8月のG7サミット、共同声明見送る可能性

マクロン仏大統領は、今年8月の主要7カ国(G7)首脳会議では終了後に通常出すコミュニケ(共同声明)を見送る可能性があると述べた。昨年のカナダでの首脳会議はトランプ米大統領がコミュニケを承認せず、大混乱の内に終わった。今年の首脳会議は議長国フランスで開かれる。

  エジプト公式訪問中のマクロン大統領は27日、カイロで記者団に対し、「私は、署名する者と署名しない者に分かれる可能性のあるコミュニケで身動きできなくなる状態は避けたい」と発言した。

原題:Macron May Go Without Communique at August G-7 Meeting in France(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE