コンテンツにスキップする

英ボーダフォン、華為の一部製品購入を「停止」-中国外相は反発

  • 複数の機関や政府との協議を進める中で決めた-ボーダフォンCEO
  • 中国の王外相は「でっち上げ」の口実を用いるのをやめるよう主張

ボーダフォン・グループのニック・リード最高経営責任者(CEO)は25日、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)からの一部機器の購入停止を発表した。

  同CEOは記者団との電話会見で、複数の機関や政府との協議を進める中でボーダフォンが欧州に展開する通信ネットワークの中核部向けに華為製品を購入することを「停止」すると述べた。華為を巡る状況は「雑音」があまりにも多く、より多くの事実が必要だと説明した。  

Nick Read

ニック・リードCEO

写真家:Mike Ellis Photography

  米国を中心に安全保障面から華為に対する警戒が強まっており、トランプ政権は第5世代(5G)移動通信ネットワークで華為の機器を使わないよう同盟国に求めている。

  英BTグループはモバイルネットワークの中核部分から華為製品を取り外すことを先に決めており、欧州最大の通信事業者で華為の顧客企業であるドイツテレコムは、購入戦略を見直している。

  中国の王毅外相は同日遅く、華為製品の使用を阻止するため「でっち上げ」の口実を用いるのをやめるよう各国に求めた。フランスとイタリアへの訪問を終えた同相は、「国力を使って特定企業の評判を落とし対策を講じることは不公正でありモラルに反する」と主張した。

China's Foreign Minister Wang Yi Holds News Conference

中国の王毅外相

Photographer: Lintao Zhang/Getty Images

  中国外務省のウェブサイトに掲載された声明によれば、王外相は全ての国に自国の情報セキュリティーを守る権利があるが、そうしたアプローチを乱用すべきではないと論じた。同相は華為の社名とボーダフォンによる25日の発表には言及してないが、華為に対する最近の世界的な対応策に関する質問に答えた。

Made in China

Huawei has a lot of market share to lose in Europe, the Middle East and Africa

Source: IHS Markit

原題:Vodafone Pauses Huawei Purchases as Governments Mull Bans (2)(抜粋)China Blasts ‘Unfair’ Huawei Equipment Bans by Other Countries(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE