コンテンツにスキップする

ブラジルでヴァーレの鉱山ダムが決壊-約200人の行方分からず

  • ミナスジェライス州では2015年にも同じような事故
  • ボルソナロ大統領は26日に現地を訪れる意向

ブラジルのヴァーレがミナスジェライス州に保有する鉱山ダムが25日に決壊し、約200人が行方不明になっている。同州の報道官がブルームバーグに語った。現場付近では携帯電話が通じにくく、詳しい状況はつかめていないという。

Vale dam rupture in Minas Gerais state, Brazil.

 

出典:社団法人ボンベイロス

  声明によれば、ミナスジェライス州当局は危機管理チームを結成し、最初の救助隊を派遣した。同州では2015年11月にも同じようなダム決壊で犠牲者が出ている。ブラジルのボルソナロ大統領は26日に現地を訪れる意向だとスポークスマンが発表した。

  

relates to ブラジルでヴァーレの鉱山ダムが決壊-約200人の行方分からず

 

出典:社団法人ボンベイロス

  ヴァーレによれば、ダム決壊時に現場では同社の作業員約300人が働いていた。ヴァーレの米国預託証券(ADR)は急落。2022年償還の社債は17年以来の安値となった。

Vale 2022 bonds yield rose 66bps to 1 year high of 4.39%
brazil dam

 

写真家:Leo Drumond / Agencia Nitro経由AP写真
Vale dam rupture in Minas Gerais state, Brazil.

 

出典:社団法人ボンベイロス

原題:200 Missing as Vale Dam Breaks, Echoing 2015 Brazil Tragedy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE