コンテンツにスキップする

クレディ・スイス、カナダグース株取引で66億円の損失ー関係者

  • 昨年11月の大口取引引き受け後、中国・カナダ関係悪化で株価急落
  • クレディ・スイスは通期利益見通しを据え置いていると強調

クレディ・スイス・グループは高級防寒着メーカー、カナダグース・ホールディングスの株取引を巡り昨年遅くに約6000万ドル(約66億円)の損失が生じたと、事情に詳しい関係者が述べた。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語ったところによると、クレディ・スイスは昨年11月下旬にカナダグース株保有者による1000万株売りの大口取引を引き受けた。ところがその後に中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕され両国間の緊張が高まる中、カナダグース株は急落した。

Canada Goose Holdings Inc. Store Opening

カナダ・モントリオールの店頭に並ぶカナダグースのジャケット

Christinne Muschi/Bloomberg

  関係者が当時述べたところによると、カナダグース株売却での取引価格は65.15ドルで、前営業日の終値に対し1.85%割安だった。だが昨年12月の孟CFO逮捕で中国ではカナダブランドの不買運動が発生し、同月内の4営業日でカナダグース株は約20%下落。クレディ・スイスは最終的にカナダグース株を売却したが損失が出たという。

  クレディ・スイスはカナダグース株の取引詳細についてコメントを控えたが、2018年通年の税引き前利益32億ー34億スイス・フラン(約3530億ー3750億円)の見通しを据え置いていると明らかにした。

原題:Credit Suisse Said to Lose $60 Million After Canada Goose Trade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE