コンテンツにスキップする

米国債は依然「最も安全な逃避先」、円は2位-HSBCがシミュレート

  • スイス・フランは安全資産としての魅力を失った
  • HSBCは1000万通りのシミュレーションを実施

米国債はもはや資産の安全な逃避先にはならない-。このような説を英銀HSBCホールディングスが否定した。

  同行が行った1000万通りのシミュレーションの結果、短期の米国債は混乱時に最も耐久力のある資産であることが分かった。マルチアセット戦略責任者のピエール・ブランシェ氏などアナリストらが24日のリポートに記述した。

  リポートによると、スイス・フランは安全資産としての魅力を失ったが、円は米国債に次ぐ第2の逃避先だという。

  「過去3年には米利上げを主因として短期の米国債利回りが徐々に上がっていたので、一見、もはや効果的な逃避先ではないかのように見えたかもしれない」が、「より最近の動向は短期の米国債こそが最良の逃避先として際立っていることを示した」とアナリストらは書いている。

U.S. Treasuries outperformed the yen, the Swiss franc and gold last year
relates to 米国債は依然「最も安全な逃避先」、円は2位-HSBCがシミュレート

原題:Millions of Simulations Show Treasuries Still a Haven, HSBC Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE