コンテンツにスキップする

中国人民銀、永久債通じた銀行の資本拡充促す-新たな手段創設

更新日時
  • 銀行から購入した永久債と引き換えに良質担保として使える手形付与
  • MLFなどの適格担保に、「AA」以上の永久債も含める-人民銀

中国人民銀行(中央銀行)は永久債の発行を通じて資本を拡充するよう銀行に促す新たな手段を創設する。景気が減速する中で万全な資金調達を目指す新たな動きとなる。

  人民銀が発表した「中銀手形スワップ」と呼ばれる新たな手段は、銀行から購入した永久債と引き換えに、良質の担保として活用できる手形をプライマリーディーラーに与える仕組み。

  人民銀はまた、中期貸出制度(MLF)や対象を絞ったMLF、常設貸出制度(SLF)などの適格担保に、「AA」以上の格付けを持つ銀行発行の永久債を含めることも明らかにした。

  今回の措置により、銀行が発行する永久債の流動性が改善し、資本を充実させる同債券の発行を後押しすることが可能だと人民銀は声明で説明した。

原題:PBOC Sets Up Swap Tool to Aid Bank Capital via Perpetual Bonds(抜粋)

(第3段落以降を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE