コンテンツにスキップする

金委員長、トランプ大統領を称賛-核交渉は「一歩ずつ」前進と予想

  • 金委員長の発言は北朝鮮が制裁解除を見込んでいることを示唆
  • 米朝首脳会談の実務面の準備を金委員長は指示

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ米大統領を称賛した上で、核交渉は「一歩ずつ」前進すると予想していると述べたと、北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。米朝首脳が2月下旬に再会談を予定する中、北朝鮮が制裁解除を見込んでいることが示唆された。

  KCNAによると、金委員長は23日、先週ホワイトハウスでトランプ大統領と会談した当局者らとの会合でこの発言を行った。金委員長はトランプ大統領の「問題解決への並外れた決断力と意志」を高く評価し、2回目の米朝首脳会談の実務面の準備を命じた。

  「金委員長は、トランプ大統領の前向きな考え方を信じてわれわれは辛抱強く誠実に待ち、米国と共に、両国が到達を図る目標に向け着実に前進すると語った」とKCNAは伝えた。金委員長が米朝首脳の再会談への同意を公式に確認したのは初めて。

原題:North Korea’s Kim Praises Trump, Expects ‘Step-by-Step’ Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE