コンテンツにスキップする

米民主党、壁建設せず国境警備を拡充する案を検討-関係者

  • ホイヤー民主下院院内総務:国境警備に多額を支出する用意ある
  • 上院では24日に2つの予算案を採決する予定

米下院民主党はトランプ大統領に対し、国境警備を拡充するが壁は建設しない案を提示する準備を進めている。民主党スタッフが明らかにした。大統領が求める57億ドル(約6250億円)を超える支出を計画している。

  同スタッフによれば、民主党は週内にトランプ大統領宛ての書簡で提案を行う可能性がある。予算の数字は変わり得るという。これまでの民主案ではインフラや移民担当判事の増員、中米諸国への支援も「国境警備」の概念に含まれていた。

  ホイヤー民主党下院院内総務は23日、記者団に対し、国境警備のため「極めて多額を支出する用意がある」と語ったが、提案の詳細は明らかにしなかった。

  上院は24日に共和、民主各党の予算案を採決する予定だ。両案とも採決に必要な動議の可決には60票が必要。議席数は共和党が53、民主党が47となっている。

  トランプ大統領は十分な壁建設予算を盛り込まない予算案には拒否権を行使すると警告している。民主党は共和党案を阻止できる票数を確保する可能性が高いが、民主党案の採決に必要な動議の可決には、民主党議員全員と共和党議員13人が賛成票を投じる必要がある。両案とも否決されれば、一部政府機関の閉鎖は続くことになる。

原題:Democrats Said to Weigh $5.7 Billion for Border but Not the Wall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE