コンテンツにスキップする

米ベライゾン、メディア部門人員を7%削減-旧AOLやヤフー含む

  • 部門名を「Oath」からベライゾン・メディア・グループに変更
  • 「ヤフー・メール」と「ヤフー・ホーム」を統合へ

ベライゾン・コミュニケーションズはメディア部門の人員を7%削減する。かつてはインターネット業界の象徴的存在だったAOLやヤフーを含む不振の傘下部門を立て直す取り組みの一環。

  約800人が対象となる。ベライゾンは同部門を「Oath」(誓い)と名付けていたが、ソーシャルメディア上で揶揄(やゆ)され、今月に入ってから名前を「ベライゾン・メディア・グループ」に変更していた。人員削減の一部は、「ヤフー・メール」を「ヤフー・ホーム」に吸収させるなど、さまざまな事業の統合を通じて行う。

  ベライゾンは先月、100億ドル(約1兆960億円)の経費削減プログラムの一環として募集した早期退職に1万400人が応募したと発表していた。

  人員削減については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じた。

原題:Verizon to Cut 7% of Media Staff as It Revamps Troubled Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE