コンテンツにスキップする

IBM株が急伸、「ここ数年で最も欠点のない四半期」とモルガンS

23日の米株式市場で、IBMの株価が急伸。一時10%高と、ここ10年で最大の上げを演じた。前日発表した2018年10-12月(第4四半期)決算と19年の見通しがアナリスト予想を上回ったことが好感された。

  ケイティー・ハバティ氏らモルガン・スタンレーのアナリストは第4四半期について、IBMにとっては「ここ数年で最も欠点のない四半期」だったとリポートで指摘。7-9月(第3四半期)に低調だったソフトウエア部門が予想を上回る回復を見せた。ただ、モルガン・スタンレーは19年1-3月(第1四半期)については同部門の伸び鈍化を見込んでいる。ハバティ氏はまた、サービス部門の「変革」も「実を結びつつある」と指摘。サービス部門の総収入は2%増となった。

Shares gain after fourth-quarter results beat

原題:IBM Soars as High as 10% After ‘Cleanest Quarter in Years’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE