コンテンツにスキップする

米リッチモンド連銀製造業景況指数:1月はマイナス2-予想と一致

1月の指数はマイナス2と、12月のマイナス8からは改善した。12月は過去最大の低下幅を記録していた。

  • 1月の指数に対するエコノミスト9人の予想レンジはマイナス5からプラス5
  • 関連記事:米リッチモンド連銀の製造業景況指数、12月は過去最大の落ち込み

原題:Richmond Fed’s Jan. Manufacturing Survey at -2; Est. -2(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE