コンテンツにスキップする

産金ゴールド・フィールズ、アングロゴールドとの統合望む-関係者

  • 事業区域や経営哲学が似るので理想的な組み合わせと認識と関係者
  • 証券取引所への届け出ではアングロゴールドとの統合への関心を否定

南アフリカ共和国の産金会社ゴールド・フィールズは、国内同業で規模がより大きいアングロゴールド・アシャンティとの統合を望んでいると、事情を知る関係者1人が明らかにした。このところ産金業界では再編の動きが活発化している。

  非公開情報だとして匿名で語った同関係者によると、両社は事業区域のほか経営の考え方も似ているため、統合に理想的な組み合わせだとゴールドフィールズは考えている。協議はまだだという。

  ゴールドフィールズはヨハネスブルク証券取引所への22日の届け出で、アングロゴールドとの統合に関心を持っている事実はないとした。

  両社が合併した場合、誕生する新会社の時価総額は約80億ドル(約8760億円)。産金量は合わせて年間約600万オンス近くとなり、大型買収をそれぞれ発表済みの米ニューモント・マイニングやカナダのバリック・ゴールドとの差が縮まる。

  22日のヨハネスブルク市場で、ゴールド・フィールズの株価は前日比3.9%高で取引を終えた。アングロゴールドは2.4%上昇。

  アングロゴールドはコメントを控えた。

The New Gold Order?

How the top three might stack up based on 2017 output

Source: Bloomberg

原題:Gold Fields Is Said to Want to Combine With Rival AngloGold (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE