コンテンツにスキップする

米銀の株価回復は続く公算、融資拡大は加速-ゴールドマン

米国の銀行株は少なくとも短期的にはアウトパフォームを続けそうだと、ゴールドマン・サックス・グループのアナリスト、リチャード・ラムスデン氏はリポートで指摘した。

  • ラムスデン氏は、「追加利上げがない場合でも営業レバレッジを高める能力を有していると複数の経営チームが繰り返して」おり、これが株価上昇をけん引すると予想。資産クラスの全てで信用動向が今も良好なほか、1月に入ってこれまでに資本市場の軟調地合いは反転。特に商工業向け(C&I)残高を踏まえれば、融資拡大が2019年に加速するとみる
    • ウェルズ・ファーゴとバンク・オブ・アメリカ(BofA)の投資判断を「買い」に据え置き
  • KBW銀行株指数は年初来で13%高(S&P500種株価指数は6%弱の上昇)。特に伸びが目立つ指数構成銘柄はSVBファイナンシャル、シティグループ、サントラスト、シチズンズ・フィナンシャル、BofA
    • KBW銀行株指数、18年第4四半期には18.2%低下-四半期として2011年以来最大の下げ
  • 22日の米市場でJPモルガン・チェース、シティ、BofAがそれぞれ下落。スイスの銀行UBSグループは18年10-12月の預かり資産流出を明らかにし、今後も逆風が予想されると警告した
Goldman sees bank stocks continuing to rise

原題:Goldman Says Bank Shares Likely to Keep Rallying as Loans Grow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE