コンテンツにスキップする

香港、9年連続で最も住宅購入が困難な市場に-欧州一はロンドン

  • 都市計画のコンサルティングを手掛けるデモグラフィアが調査
  • 2位はバンクーバー、3位シドニー、4位メルボルン

香港は9年連続で世界で最も住宅購入が困難な市場となった。

  都市計画のコンサルティングを手掛けるデモグラフィアによれば、香港は不名誉なタイトルを保持し続けているだけでなく、大半の住民にとって持ち家が一段と手の届かない価格になっている。中央値で見ると、香港の不動産価格は2018年時点で家計所得の20.9倍。前年は19.4倍だった。
 
  香港に続く2位はカナダのバンクーバー。3位がオーストラリアのシドニー、4位が豪メルボルン、さらに米国のサンノゼ、ロサンゼルスと続く。欧州ではロンドンが、カナダのトロントと並び10位となった。

Out of Reach

Hong Kong retains mantle as world's least-affordable housing market

Source: Demographia

Note: Median home price as a multiple of median income

  デモグラフィアによる調査は18年7-9月(第3四半期)時点のもので、豪州やカナダ、英国、米国など8カ国・地域の都市部309市場を対象に実施された。

原題:Hong Kong Housing Ranked World’s Least Affordable for 9th Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE