コンテンツにスキップする

華為CFOの身柄引き渡し、カナダに引き続き求める-米司法省報道官

更新日時
  • 孟CFOの身柄送還を断念するよう米国に求めていないと加外相
  • 米国から正式な引き渡し要請はまだ受けていないと加司法省報道官

米司法省は22日、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の身柄引き渡しをカナダに求める意向に変わりはないと表明した。

  同省のレイモンディ報道官は「孟CFOの身柄引き渡しを今後も引き続き追求し、米・カナダ間の犯罪人引き渡し条約で定められた全ての期限に間に合わせる」と語った。孟CFOは昨年12月、対イラン制裁違反に関連した容疑で米国の要請によりカナダで逮捕された。

  カナダのフリーランド外相は22日、スイスのダボスでブルームバーグテレビジョンに対し、同国は孟CFOの身柄送還を断念するよう米国に求めていないと説明。孟CFOにはカナダ司法制度への完全なアクセスがあるとした上で、この件を政治問題化するのは「完全に間違っている」と指摘した。

Huawei Chief Financial OfficerMeng Wanzhou Out On Bail

孟晩舟氏

写真家:Ben Nelms / Bloomberg

  カナダ司法省のイアン・マクロード報道官は、今のところ同国は米国からの全面的かつ正式な引き渡し要請を受けていないと述べた。

  中国外務省の華春瑩報道官は北京での22日の記者会見で、カナダは孟CFOを逮捕したことで、最初から間違いを犯していたとコメント。米国からさらなる行動があれば中国は対応するとしながらも、この問題が貿易協議に影響するかどうかについては言及を控えた。

原題:U.S. Still Seeking Huawei CFO’s Extradition, DOJ Official Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE