コンテンツにスキップする

ベネズエラで兵士が反乱、身柄拘束-首都の住民、呼応して抗議デモ

  • 治安部隊はカラカスのデモ参加者に催涙ガスを発射
  • 国防省は反乱兵グループの身柄が拘束されたことを明らかにした

ベネズエラの首都カラカスで21日、複数の兵士が武器を奪う騒ぎが起きた。兵士らはその後、身柄を拘束されたが、これを受けてカラカスの労働者階級地区では兵士を支持する自発的な抗議デモが起きた。

  ベネズエラの国防省は、反乱を起こした兵士のグループが複数の前哨基地から武器を盗んだ後にコティサ基地に集結したが、そこで身柄を拘束され取り調べを受けていると明らかにした。第三者に確認されていないソーシャルメディアの動画では、武装した兵士が列に並び、反乱を起こしたと表明する様子が示された。

  この事件に呼応した住民らは大統領府からわずか2キロメートル離れた地区で、鍋やフライパンをたたくなどの行動に出た。治安部隊は周辺の通りやスラム街に催涙ガスを発射した。

原題:Venezuela Detains Rebel Guardsmen, Sparking Protests in Caracas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE