コンテンツにスキップする

中国証券業界、ボーナスと雇用機会減る-バンカーとトレーダー受難

  • 年間ベースで2014年以来初めて人員が減った
  • 中信証券が出資する中信建投証券は1000人余りを減らした

中国で数年にわたり急成長が続いていた証券業界が失速し、バンカーとトレーダーのボーナスと雇用機会が減っている。

  早期に公表された公式データによれば、景気減速と与信環境引き締め、株安に対応している同業界は、年間ベースで2014年以来初めて人員が減った。

  株式発行・販売の落ち込みが意味するのは、証券会社の3分の1が18年分として賞与を支給しないことを意味すると世界的な人材紹介会社モーガンマッキンリーの朱煜霄マネジャー(上海在勤)は指摘する。

Shrinking Market

Equity deal volume in China fell by half last year

Source: Bloomberg

*Deals refer to initial share sales and private placements

  中国の証券各社は積極的な採用を最近まで進め、業界の従業員数は17年に約35万人と、3年前の24万から大きく増えていた。本土株が急落した15年でも業界の縮小はなかった。

  だが中国証券業協会によると、証券各社は18年に業界全体で4000人余りを削減。九州証券は従業員をほぼ半減、中国最大の証券会社、中信証券が出資する中信建投証券は1000人余りを減らした。西南証券では17日、バンカーが5人辞めた。西南証券と中信建投証券の担当者はコメントを控えた。九州証券とは接触できなかった。

  人材紹介会社ロバート・ウォルターズの中国南部・香港金融セクター担当地域ディレクター、ジョン・ムラリー氏は「恐らく19年は一段と厳しい年になると見込む」と述べている。

Fiercer Competition

More than half of China's registered brokerages didn't win a mandate in 2018

Source: Securities Association of China, data compiled by Bloomberg

* Data excludes asset management, consulting and other units; refers to equity deals disclosed

原題:A Third of China’s Bankers Won’t Get Bonuses This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE