コンテンツにスキップする

インフィニティ、EVかハイブリッド車のみ販売へ-2025年までに

From
  • 電動化の準備を進めるとインフィニティのムニエ新社長
  • 「魅力でナンバーワンになることを望んでいる」とムニエ氏

日産自動車の高級車ブランド「インフィニティ」を巡る状況は最近、せわしなさそうだ。

  昨年の米販売台数は14万9280台と、前年比で2.7%落ち込んだ。小型スポーツタイプ多目的車(SUV)への米国人の高い需要が好機となるはずだったクロスオーバー「QX30」の販売は2017年に比べ約43%減り、8101台にとどまった。今月14日にはデトロイトでの北米国際自動車ショーでインフィニティのコンセプトカーが予定通りにステージ上に登場しないという出来事があった。

  インフィニティの社長に就任したクリスチャン・ムニエ氏は先週のブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、「インフィニティは多くの理由により長年にわたって非常に万人受けするアプローチを採用してきた。あまりにも多くのことを目指し、ドイツ勢を含めたどの高級ブランドにも直接対抗しようと努めてきた」と語った。

Inside The 2019 North American International Auto Show

2019年北米国際自動車ショーで展示されたインフィニティのコンセプトカー「QXインスピレーション」

撮影:Daniel Acker / Bloomberg

  ムニエ氏によると、いずれにしてもインフィニティは高級車ブランドと競争すべきではないという。「われわれはナンバーワンのブランドになることは目指しておらず、魅力でナンバーワンになることを望んでいる。誰にでも対応するブランドにはなり得ない。ドイツ勢のように50の異なるモデルを用意する必要もない。市場でわれわれが優位になるモデルが必要だ」と語った。

relates to インフィニティ、EVかハイブリッド車のみ販売へ-2025年までに

QXのコンセプトカーの車内。従来型の車内の雰囲気が薄れ、ラウンジにいるような感覚が得られるデザイン

撮影:Dominic Fraser

  進むべき道は電動化だとムニエ氏は考えている。インフィニティのコンセプトカーは「プロトタイプ10」やQXなどまだ少数だ。テスラやアウディ、ジャガー、ポルシェなど、既に電気自動車(EV)を投入しているか、今年発売を予定している高級車ブランドにインフィニティは数年間の後れを取っている。

  ムニエ氏は「今後2、3年の目標は成長ではない。事業再編でこうした車全ての発売に備えることだ。電動化を準備することだ」と語った。2025年までにインフィニティはEVまたはハイブリッド電気自動車だけを販売する計画だ。

原題:Infiniti Plans to Offer Only Electric or Hybrid Vehicles by 2025(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE