コンテンツにスキップする

トランプ氏、閉鎖解除でドリーマー保護延長を提案-民主党は拒否

更新日時

トランプ米大統領は19日、国境の壁建設資金として57億ドル(約6260億円)の確保をあらためて要求し、その引き換えに、幼少期に親に連れられて米国に入国した不法移民の若者、いわゆるドリーマーの保護を3年間延長する提案を行った。ほぼ1カ月に及ぶ米政府機関の一部閉鎖の解除を探る動きだ。

  トランプ大統領は土曜日であるこの日、ホワイトハウスから13分間にわたってテレビ演説。自身の提案の一部は、過去に民主党が支持していたものだと強調した。自然災害の被害者を対象とする「一時保護資格(TPS)」を3年間延長する方針も明らかにした。

President Trump Delivers Shutdown Proposal With Border Wall And Dreamers Relief

テレビ演説するトランプ大統領(19日)

Photographer: Alex Edelman/Bloomberg

  マコネル共和党上院院内総務はトランプ氏の演説を受け、関連法案を上院に提出すると表明。「超党派での協力により、上院は速やかに下院に法案を送り、下院も同様に行動を取れるようになる」と電子メールで述べた。

  しかし民主党指導部は、事前におおよその内容が伝わっていた同提案について、大統領の演説が始まる前に受け入れを拒否。ペロシ下院議長(民主)は「これまでに拒否してきた幾つかの構想の寄せ集めであり、そのどれもが受け入れ難い。全体として見ても、人々の生活に確実性を取り戻すための誠実な取り組みとはいえない」との声明を発表した。

原題:Trump Sets Plan, Panned by Democrats and Right, to End Shutdown(抜粋)

(提案の具体的内容や議会関係者の反応などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE