コンテンツにスキップする

ジャンク債ファンドに16年以来の大量資金流入、クレジット市場回復

  • 16日までの週に32億8000万ドルが流入-リッパー
  • 1月の投資リターンは数年ぶりの好調さ-これまででプラス3.45%

社債ファンドに資金が流入し、昨年12月に売り込まれたクレジット市場の回復が鮮明になった。

  リッパーのデータによると、米国の高利回り債(ジャンク債)ファンドには16日までの週に32億8000万ドル(約3600億円)が流入した。これは週間ベースで2016年12月以来最大の純流入。

Junk Rush

High-yield bond funds saw the highest weekly inflow since December 2016

Source: Lipper

  今月のジャンク債の投資リターンはこれまでにプラス3.45%と、1月として数年ぶりの好調となっている。セージ・アドバイザリー・サービシズのポートフォリオマネジャー、ザッカリー・チャビス氏は16日の電話インタビューで、「ここ1、2カ月に売り込まれた部分に対してまずまずの買いが入っている」と述べた。

原題:High-Yield Bond Funds See Biggest Inflow Since December 2016 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE