コンテンツにスキップする

ドイツ銀とコメルツ銀合併の「挙国一致」夢見る独政府-前途は多難

  • 弱い銀行2行を合わせても強い銀行にならない-識者
  • 相乗効果は限定的、統合は困難な可能性-アナリスト

ドイツの2大銀行を合併させ「挙国一致」の大銀行を創り出すことで両行を救い、再び外国勢に対抗できるようにすることが可能かどうかを独政府が検討している。ただ過去の例を見ると、あまりうまくいかないようだ。

  英国は2008年に経営難のHBOSの買収をロイズ・バンキング・グループに働き掛けたが、1カ月後にはロイズを救済しなければならなくなった。同じ頃、米国はバンク・オブ・アメリカがメリルリンチを買収することを後押ししたが、結局は4カ月の間に2回の救済をすることになった。

  ドイツ銀行コメルツ銀行は破綻の危機にひんしてはいないが、ドイツは証明済みのいばらの道を歩むことになる。弱い銀行同士を合併させるのはめったに成功しない。

Stiff Competition at Home

Germany is among the most fragmented banking markets in Europe

Source: European Central Bank

Data is for 2017, showing share of the top five banks in their respective country's market. NL stands for the Netherlands.

  ロンドン・ビジネス・スクールで金融を教える元イングランド銀行(中央銀行)当局者ロバート・ジェンキンス氏は「2つの悪い銀行をまとめても良い銀行にはならない」とし、「一般的に2行の問題は解決されず、むしろ問題が大きくなりがちだ。政治家は自分たちが行動しているように見えるのでやるだけだ」と話した。

  クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)やパウル・アハライトナー監査役会会長らドイツ銀幹部は昨年3月の第4次メルケル政権発足後、二十数回にわたり当局者と協議を持った。会談の回数の多さからは、ドイツ銀が数年にわたる赤字から立ち直ろうとする中での危機感がうかがわれる。ドイツ銀、コメルツ銀両行の広報担当者はコメントを控えた。

Deutsche Bank has tumbled 76% over five years, falling behind rivals

  アナリストの推計によると、ドイツ銀の収入は昨年、08年の金融危機以来の低水準に落ち込んだもようだ。金融危機時の救済によって既に一部を政府が保有しているコメルツ銀は国内企業への融資に力を注いでいるが、マイナス金利などが立ち直りの妨げとなっている。

  両行ともコスト削減が必要で、収益力を高めるための事業再編にも取り組んでいる。合併によってこれが進むというのが理想的だが、KBWのアナリストは両行の組み合わせは相乗効果が小さいとみる。

Legacy Troubles

Deutsche Bank has the highest level of hard-to-value assets among peers

Source: Company filings

Data as of September 2018 except for Barclays and BNP, which report semi-annually. Level 3 asset valuations are based on firms' internal models because of a lack of market data to price them accurately.

  国際的には、ドイツ銀は投資銀行業務および証券取引サービスを提供、コメルツ銀行は貿易金融を焦点としている。国内の中小企業向け融資とウェルスマネジメント事業では直接的に競合している。

  KBWのアナリスト、トーマス・ハレット氏(ロンドン在勤)は「戦略的な重複の欠如と事業の複雑さが、相乗効果を限定的なものにするとともに統合を困難にする可能性がある」と指摘した。

原題:Germany Mulls Deutsche Bank Fix on Highway Covered With Roadkill(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE