コンテンツにスキップする

米大統領はダボス会議への代表団派遣を中止-政府閉鎖理由に

トランプ米大統領は17日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)への米代表団の派遣を中止した。代表団のトップはムニューシン財務長官が務める予定だった。

  サンダース大統領報道官は「80万人の米国の労働者が賃金を受け取れないことを考慮し、政権が必要に応じて支援することを確実にするため、トランプ大統領はスイスのダボス会議への代表団の派遣を中止した」との声明を公表した。

原題:Trump Pulls U.S. Delegation Out of Davos, Citing Shutdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE