コンテンツにスキップする

独アウディ:EVを強化、小型クロスオーバー投入を計画-関係者

独自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディは、小型クロスオーバーの電気自動車(EV)を投入する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。スポーツタイプ多目的車(SUV)の「Q3」とほぼ同じ大きさだという。アウディは米テスラに対抗すべくEVのラインナップをそろえる。

Inside Automobility LA Ahead Of The Los Angeles Auto Show

アウディのEV「e-tron」

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

  計画が公になっていないとして匿名を条件に述べた同関係者によると、小型クロスオーバーEVはドイツのツウィッカウにあるVWの工場で生産され、コスト削減のため姉妹ブランド車と技術を共有する。アウディは昨年、同社初の完全EVモデル「e-tron」を発表した。

  同社はまた、中国市場向けに小型SUV「Q2」のEVも計画しているという。

  アウディの広報担当者は来年末までにハイブリッド車7種とEV5種を発表する計画だと述べたが、具体的なモデルについての言及は避けた。

原題:Audi Is Said to Plot Compact Crossover to Bolster E-Car Lineup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE