コンテンツにスキップする

中国:劉鶴副首相の訪米を確認ー貿易協議のため30、31日に

更新日時
  • 米財務長官とUSTR代表の招請により訪米へー中国商務省
  • 両国首脳が達した重要な合意を実践していくために協力して作業

対米通商交渉を統括する中国の劉鶴副首相が、継続協議のため今月30、31日に訪米する。中国政府が確認した。

  中国商務省の高峰報道官は17日、「ムニューシン米財務長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の招請により、劉副首相が貿易交渉のために1月30、31両日に米国を訪問する」と北京で記者団に語った。「交渉担当者らは両国首脳が達した重要な合意を実践していくために協力して作業する」と述べた。

  習近平国家主席の最高経済顧問である劉副首相が貿易協議のため訪米するのは2回目。昨年5月の訪米では合意に達したように見えたが、トランプ米大統領が態度を覆した。今回は中国経済がより厳しい環境にある中での訪問となり、合意の緊急性は増している。

原題:China Confirms Chief Trade Negotiator to Visit U.S. From Jan. 30(抜粋)
China Confirms Vice Premier Liu to Attend Trade Talks in U.S.

(詳細を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE