コンテンツにスキップする

米国務省:カナダ人への死刑判決、中国の「政治的動機」に基づく決定

  • 中国でのカナダ人拘束、全ての国に対する脅威-加外相
  • ポンペオ長官とフリーランド外相が電話会談

米国務省は16日、中国の裁判所が今週言い渡したカナダ人への死刑判決は政治的動機に基づく決定だと主張した。カナダではフリーランド外相が中国による別のカナダ人2人の拘束は全ての国に対する脅威だと訴えた。

  フリーランド外相は同日、カナダが「難しい時」を迎えているとモントリオール近くで記者団に語った。

Prime Minister Trudeau And Foreign Affairs Minister Freeland Hold Press Conference On Nafta

カナダのドルドー首相とフリーランド外相(手前)

写真家:David Kawai /ブルームバーグ

  対イラン制裁違反を主張する米国の要請を受け、カナダ当局は中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)をバンクーバーで先月1日に逮捕。その後、カナダ人で香港などで外交官として滞在したことのあるマイケル・コブリグ氏とビジネスマンのマイケル・スパバ氏が中国国内で国家安全当局により別々に拘束された。 

Huawei Chief Financial Officer Meng Wanzhou Out On Bail

華為の孟CFO(1月10日、バンクーバーで)

写真家:Ben Nelms / Bloomberg

  同相は「カナダ政府は精力的に同盟国と接触し恣意(しい)的なカナダ人拘束はわが国だけの問題でないと説明している」と述べ、「全ての国に対する脅威となる振る舞い」だと主張した。

  フリーランド外相は15日にはこうした緊張の高まりについてポンペオ米国務長官と電話会談で協議した。

  米国務省は16日午前公表したこの電話会談の概要を示す声明で、中国に対する国際的な圧力を高めようとするカナダの取り組みを支持。

Michael Kovrig

マイケル・コブリグ氏

出典:国際危機グループ

  声明にはカナダ国民の拘束と「政治的に動機付けられた判決」についての懸念をポンペオ長官とフリーランド外相が共有したとの国務省報道官のコメントが盛り込まれ、孟CFOに関する米国の身柄引き渡し請求へで「カナダの公正かつ偏りのない、透明な法的手続き実施への両国の継続的なコミットメント」があらためて表明された。

  中国の大連市中級人民法院(地裁)は、覚醒剤密輸の罪に問われたカナダ人のロバート・ロイド・シェレンバーグ被告に死刑判決を下した。同被告は当初、懲役15年の刑を言い渡されたが、刑が軽過ぎるとの検察の主張が認められ、審理が差し戻されていた。

原題:U.S. Says Canadian’s Sentence in China Politically Motivated (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE