コンテンツにスキップする

米当局:中国の華為を捜査、米企業の秘密窃取の疑いで-関係者

  • Tモバイルのロボット技術巡る民事訴訟などに関連と関係者語る
  • シアトルの連邦検察当局の捜査は進展していると関係者

米ワシントン州シアトルの連邦検察当局は、中国のテクノロジー企業、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)がTモバイルUSなどの米企業から企業秘密を盗んだ疑惑の捜査を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  この関係者によると、当局の捜査は華為を相手取って起こされた民事訴訟に関連したもの。同関係者は捜査が非公開であることを理由に匿名で語った。こうした民事訴訟の1つは、Tモバイルのロボット技術の不正取得で華為に責任があると2017年に陪審が評決を下したシアトルでの裁判だという。

  同関係者によれば、捜査は進展しており、近く同社を起訴する可能性がある。捜査については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が16日、先に報じていた。

原題:Huawei Said to Be Target of U.S. Probe of Trade-Secret Theft (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE