コンテンツにスキップする

北朝鮮の金正恩氏側近、18日にポンペオ米国務長官と会談-関係者

The North Korean flag is seen flying in backdrop of barbed wire. 

The North Korean flag is seen flying in backdrop of barbed wire. 

Photographer: Manan Vatsayana/AFP/Getty Images

The North Korean flag is seen flying in backdrop of barbed wire. 

Photographer: Manan Vatsayana/AFP/Getty Images

北朝鮮で核協議を統括する金英哲朝鮮労働党副委員長が週内に訪米し、ポンペオ米国務長官と会談する。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。第2回米朝首脳会談が近く実現する可能性を示すシグナルだ。

Kim Yong Chol

金英哲朝鮮労働党副委員長

Photographer: Olivier Douliery/Pool via Bloomberg

  非公開の内容であることから匿名を希望した関係者によると、金副委員長は18日にポンペオ長官と会談する見通し。関係者の1人は、会談場所はワシントンだと言明。このためホワイトハウスを訪問する可能性もある。

  CNNのウィル・リプレー記者はツイッターに、金副委員長が金正恩朝鮮労働党委員長によるトランプ大統領宛ての親書を携え、17日にワシントンに到着すると投稿した。

原題:Senior Kim Jong Un Aide Is Said to Meet Pompeo in U.S. on Friday(抜粋)
Kim Yong Chol to Bring Letter From Kim Jong Un for Trump: CNN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE