コンテンツにスキップする

ドイツ政府、バイトマン連銀総裁を再任へ-関係者

  • 4月末に任期満了のバイトマン氏、さらに8年任期延長へ
  • バイトマン氏は次期ECB総裁候補の1人とみられている

ドイツ政府は、4月末に任期が切れるバイトマン独連邦銀行(中央銀行)総裁を再任することを計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  バイトマン氏は欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーでもあり、メルケル首相とも近い関係にある。連銀総裁として再任されれば任期がさらに8年延びる。匿名を条件に語った関係者によると、バイトマン氏は2期目に入った上で、10月に退任するドラギECB総裁の後任に選定されるか様子を見ることになる。

  ドイツ財務省と連銀の報道担当者はコメントを控えた。

relates to ドイツ政府、バイトマン連銀総裁を再任へ-関係者

次期ECB総裁を巡る後継レースは混戦模様

原題:Germany Said to Extend Weidmann’s Contract at Bundesbank (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE