コンテンツにスキップする

米シアーズ:ランパート会長が入札に競り勝つ、事業存続へ-関係者

経営破綻した米小売業者シアーズ・ホールディングスの競争入札は、同社のエディ・ランパート会長が落札した。ランパート氏の計画によれば、シアーズの事業を継続するとともに、多数の従業員の雇用確保を目指す。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  協議が部外秘だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、落札額は50億ドル(約5440億円)を上回る規模で、ランパート氏率いるヘッジファンド、ESLインベストメンツが従来提示していた金額に1億5000万ドル超を上乗せした水準。

  シアーズの今後について2日間にわたって非公開で行われた協議は、16日未明になって合意が成立した。

  シアーズとESLインベストメンツの担当者に取材を試みたが、営業時間外で現時点ではコメントを得られていない。買収成立には米破産裁判所の承認が必要となる。

原題:Eddie Lampert’s ESL Is Said to Win Sears Bankruptcy Auction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE