コンテンツにスキップする

フォックスが68億ドル起債、ディズニー絡みの特別配当で-関係者

  • フォックスによる社債発行は5本建て-30年物が最長
  • シティとドイツ銀、ゴールドマンが起債業務を担当と関係者は説明

米ウォルト・ディズニーによる買収関連の特別配当を賄うためフォックスが68億ドル(約7400億円)規模の無担保優先債を起債した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  21世紀フォックス傘下のフォックスによる社債発行は5本建てで、最も長い30年債の発行条件は米国債に2.5ポイント上乗せした利回り水準になるという。当初は2.7ポイント程度の上乗せになると見込まれていた。詳細は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。

  シティグループとドイツ銀行、ゴールドマン・サックス・グループが起債業務を担当したと関係者は説明した。

原題:Fox Borrows $6.8 Billion to Help Fund Dividend in Disney Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE