コンテンツにスキップする

デルタ航空:米政府閉鎖で値上げ困難に、旅行需要が打撃受ける

デルタ航空は、米政府機関の閉鎖が売り上げを損ねており、航空運賃の値上げは困難になるとの見方を示した。

  同社は15日、1-3月(第1四半期)の有効座席マイル当たり総収入(TRASM)について、前年同期比の伸び率が2%未満にとどまると予想した。TRASMは価格決定力を測る指標で、昨年10-12月(第4四半期)は3.2%増だった。

  カウエンのアナリスト、ヘレン・ベッカー氏は「企業の出張は政府閉鎖の影響を受けるだろう」とし、「懐疑的な投資家の見方を変えるため、デルタはさらに収入を改善する必要がある」とリポートで指摘した。

  • 備考:デルタ航空:4Q調整後1株利益、市場予想上回る

原題:Delta Warns of Airfare Drag as U.S. Shutdown Hits Travel Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE