コンテンツにスキップする

VWとフォード、バン生産で提携へ-電気自動車での協力も模索

  • 自動運転車やデジタルサービスに提携拡大の可能性
  • 開発コストの削減や生産能力の最適化につながる見通し

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)と米フォード・モーターはピックアップトラックと商用バンの生産で提携する。この他の分野でも連携する可能性がある。長年の競争意識を排除し、急速に変化しつつある自動車業界への対応で協力することを約束した。

  VWとフォードの15日発表によると、両社は中型ピックアップトラックの販売を2022年から開始する。両社はまた、電気自動車や自動運転車、デジタルサービスでの協力に向けて協議している。

  バンでの提携に加え、他の分野でも協力する可能性は、自動車メーカーが米アルファベット傘下のグーグルといった大手テクノロジー企業とうまく競争するために資源を分かち合っている状況を示している。デジタルサービスの台頭で伝統的なビジネスモデルが脅かされる中、両社はこうした分野への進出を計画している。提携により、開発コストの削減と工場生産能力の最大利用につながると、VWは指摘した。

  商用バンとピックアップでの提携で、2023年以降の業績が改善すると、両社は明らかにした。

原題:VW, Ford Join to Make Vans and Explore Work on Electric Cars (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE