コンテンツにスキップする

中国:より大規模な減税方針打ち出す-景気下支え狙う

  • 今後も小規模企業や製造業を中心に減税を続ける
  • 自動車消費の安定に向けた措置を講じる-発改委

中国の経済政策当局者は15日、景気を支援するため「より大規模に」減税を実施すると表明した。

  中国人民銀行(中央銀行)の朱鶴新副総裁と財政省の許宏才氏、国家発展改革委員会(発改委)の連維良副主任による記者会見を前に、記者団に配布された声明によると、中国政府は今後も小規模企業や製造業を中心に減税を続ける。

  人民銀の声明によれば、中国の2018年の人民元建て新規融資は16兆1700億元(約260兆円)と前年から2兆6400億元増加。昨年12月分の融資額が大半のエコノミスト予想を上回ったことを示唆している。

  中国は自動車消費の安定に向けた措置を講じると発改委は記者会見前に説明した。

原題:China Vows Tax Cuts on Larger Scale to Shore Up Sagging Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE