コンテンツにスキップする

トランプ氏に米政府機関閉鎖の責任-1月実施の世論調査

  • 責任はトランプ氏と共和にと半数以上が回答、民主には3分の1未満
  • 過去の政府閉鎖では大統領以外に責任があるが過半数占めていた

トランプ米大統領は1カ月前、自身の国境の壁建設案を巡る政府機関閉鎖の責任を喜んで取ると述べたが、世論調査も政府閉鎖の責任が同大統領にあると米国民がみていることを示している。

  一部政府機関の閉鎖が先月に始まって以降、実施された6つの世論調査ではいずれも、政府閉鎖の責任がトランプ大統領と共和党にあると半数以上が回答、民主党の責任とした回答は3分の1以下にとどまった。

  過去の政府閉鎖の際は、大統領以外に責任があるとの回答が過半数を占めていた。また上院共和党への圧力も高まっている。

  今月に入って実施された米世論調査の結果の概要は以下の通り。

  • クイニピアック大学世論調査(9-13日実施):政府閉鎖の責任はトランプ大統領と共和党にあるとの回答は56%、民主党にあるは36%
  • ワシントン・ポストとABCの共同世論調査(8-11日実施):トランプ大統領と共和党の責任との回答は53%、民主党に責任は29%
  • CNN世論調査(10、11日実施):トランプ大統領と共和党に責任は55%、民主党は32%
  • CBSとユーガブの共同世論調査(9-11日実施):トランプ大統領の責任が47%、共和党が3%、民主党が30%
  • ロイターとイプソスの共同世論調査(1-7日実施):トランプ大統領が51%、共和党が7%、民主党が32%
  • ポリティコとモーニング・コンサルトの共同世論調査(4-6日実施):トランプ大統領が47%、共和党が5%、民主党が33%

原題:Trump Took Responsibility for Shutdown and Voters Give It to Him(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE