コンテンツにスキップする

米通商代表部:貿易交渉を継続-政府閉鎖の中で緊急計画実施

米通商代表部(USTR)は一部政府機関の閉鎖による資金枯渇に代替策で対応しており、貿易交渉を続けていくと明らかにした。

  14日の発表文によると、USTRは議会が割り当てた予算の失効への対応で、緊急対応計画を実施している。「対象外の職員が通商交渉および執行を含めて、USTRの業務継続を確実にする」という。

原題:U.S. Says Trade Talks to Continue Even as USTR Hit by Shutdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE