コンテンツにスキップする

「アップサイド」が初登場1位、「アクアマン」2位-週末の北米映画

  • ソニー封切りの「ドッグズ・ウェイ・ホーム」は3位
  • 4週目「アクアマン」は世界の興行収入が10億ドルを突破

週末の北米映画興行収入ランキングで、STXエンターテインメントの「アップサイド(原題)」が2040万ドル(約22億1000万円)を稼ぎ初登場1位となった。調査会社コムスコアが14日発表した。

  2位はワーナー・ブラサースの「アクアマン」。4週目の週末で世界の興行収入が10億ドルを突破した。ソニー・ピクチャーズが封切った「ドッグズ・ウェイ・ホーム(原題)」は3位。

relates to 「アップサイド」が初登場1位、「アクアマン」2位-週末の北米映画

「アップサイド」

ソース:STXエンターテイメント
Top 10 Films


  • Top 10 Film Grosses
    All Films Year To Date

原題:‘The Upside’ Debuts at No. 1 This Weekend, Downing ‘Aquaman’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE