コンテンツにスキップする

日産、インフィニティ新型SUVがステージに登場しないハプニング

  • 北米自動車ショーで初の完全電動SUVお披露目プレゼンテーション
  • 午後にようやくターンテーブル上に展示も観客はまばら

デトロイトで今週開幕した北米国際自動車ショーでの日産自動車によるプレゼンテーションで不在だったのはカルロス・ゴーン前会長だけではなかった。高級車ブランド「インフィニティ」の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)のコンセプトカーもステージ上に現れなかった。

  インフィニティ初の完全電動SUVのコンセプトカー「QXインスピレーション」は14日、報道陣向けの華々しい内容のビデオで紹介された後、ステージに登場しなかった。同ブランドのデザイン担当幹部カリム・ハビブ氏は同コンセプトカーがステージ上に現れたかのようにシナリオに沿って説明を進めたが、実際には車は舞台裏にとどまっていた。

The North American International Auto In Detroit Hosts Automakers Debuting Latest Vehicles

カリム・ハビブ氏はインフィニティQXのコンセプトカーがステージに登場しないと説明(1月14日)

写真家:Bill Pugliano / Getty Images
relates to 日産、インフィニティ新型SUVがステージに登場しないハプニング

舞台裏にとどまるQXインスピレーション

写真家:Kevin Miller / Bloomberg

  その後、アナウンスが流れ、インフィニティが日本語で空間を意味する「間」のデザインコンセプトに従ったのだと説明。舞台裏では技術者らが慌てて修理を試みたが、結局諦め、車を黒い防水シートで覆った。

  午後にQXインスピレーションはステージ上に運び出され、ターンテーブル上に展示されたが、そのころには観客はまばらだった。

原題:As If Nissan Needed More Woes, Infiniti Botches SUV Reveal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE