コンテンツにスキップする
Photographer: TOMOHIRO OHSUMI

今年こそ1ドル=100円か、無理な水準ではないとの見方も

  • ドイツ銀は今年、クレディ・アグリコルは来年100円と予想
  • 円はファンダメンタル的には割安ージャナス・ヘンダーソン
A stack of 100 yen coins is arranged for a photograph in Tokyo, Japan.
Photographer: TOMOHIRO OHSUMI

円は2019年、衝撃のスタートを切った。年末年始の連休中のフラッシュクラッシュ的な動きでドルに対して短時間に4%近く上昇した。ファンドマネジャーらは1ドル=100円まで円高が進む可能性を受け入れつつある。

  ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズのマネーマネジャー、ライアン・マイアーバーグ氏は「世界の成長が減速し、米金融当局が利下げをし、ボラティリティーが高まる。そんな環境になれば、円はファンダメンタル的には割安なので、1ドル=100円の水準も無理なものには思われない」と述べた。

  ドイツ銀行は円が年内に1ドル=100円に達するとの見通しを示した。ジョージ・サラベロス氏らストラテジストはリポートで、「フラッシュクラッシュ的な動きは薄れたが、円高の原動力はそれだけではないと考える」とし、「日本人投資家の行動の構造的シフト」が今年の円を支えると予想した。

  このほか、ラッセル・インベストメンツとクレディ・アグリコルは20年に1ドル=100円に達するとみている。

Fund managers and analysts see yen at 100 a distinct possibility

原題:This Might Be the Year the Yen Finally Reclaims 100 Level: Chart、This May Be the Year Japan’s Yen Finally Reclaims 100 Per Dollar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE