コンテンツにスキップする

米ユナイテッド・テク、チャブ部門売却見送り-評価低過ぎと関係者

  • 最近の市場のボラティリティー踏まえ売却しないこと選択-UTX
  • UTXは同資産売却で30億ドル程度を目指していた-関係者

ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は、防火・セキュリティーを手掛けるチャブ部門の売却を停止した。

  UTXは10日、ブルームバーグ・ニュースの取材に対し、「最近の市場のボラティリティーを踏まえ」同部門を売却しないことを選択したと回答。同社はこれまで同事業の売却計画について詳細を明らかにしていなかった。

  プライベート・エクイティー会社エイパックス・パートナーズやPAIパートナーズ、ユーラゼオなど買い手候補から提案があったものの、評価が期待を下回るものだったため計画が頓挫したと事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に語った。UTXは同資産の売却で30億ドル(約3250億円)程度を目指していたと関係者1人が以前語っていた。

  エイパックス、PAI、ユーラゼオの担当者はコメントを控えた。

原題:United Technologies Halts Chubb Unit Sale as Bids Said Too Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE