ペレラ・ワインバーグ、CEOにP・ワインバーグ氏指名へ-関係者

  • 投資銀行のペレラ・ワインバーグ、IPOに備える中で経営陣刷新へ
  • 株式公開前にパートナー間での株式再配分の方法を議論

米投資銀行ペレラ・ワインバーグ・パートナーズは共同創業者のピーター・ワインバーグ氏を最高経営責任者(CEO)に起用する見込みだ。同行は新規株式公開(IPO)を計画する中、経営陣やパートナー持ち分を見直す。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  決定の未発表を理由に関係者らが匿名を条件に明らかにしたところによると、2014年にCEOとして同行入りした元財務次官のボブ・スティール氏は会長に就任する。ワインバーグ氏と共に06年に同行を設立したジョー・ペレラ会長は名誉会長に就くという。

ピーター・ワインバーグ氏

写真家:Simon Dawson / Bloomberg

  関係者によるとペレラ・ワインバーグはIPO計画を内々に申請しており、幹部らが公開前にパートナーの間で株式を再配分する方法を議論している。同行はここ数年、人材採用を活発に行ってきただけに、新しいパートナーにどの程度の株式が付与され、勤続年数が長いパートナーにどれだけ配分されるかが問題になっているという。

  ペレラ・ワインバーグの広報担当、カーラ・フィンドレー氏はコメントを控えた。

原題:Perella Weinberg Is Said to Plan Naming Peter Weinberg as CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE