Photographer: Javier Blas/Bloomberg

サウジが記者殺害事件後で初の起債、75億ドル調達-応募3倍超

Photographer: Javier Blas/Bloomberg

サウジアラビアは9日、国際市場で75億ドル(約8120億円)相当の債券を発行した。サウジ出身のワシントン・ポスト紙コラムニスト、ジャマル・カショギ氏殺害事件後初の起債で、投資家の購入意欲が注目されたが、応募は275億ドルと3倍余りに上った。

  今回のサウジの起債のうち、2029年償還の10年債(40億ドル相当)の利回りは米国債利回りに175ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上乗せした水準、31年債(35億ドル相当)は同230bpの上乗せで、それぞれ発行された。

原題:Saudis Lure Investors to $7.5 Billion Debt After Khashoggi (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE