コンテンツにスキップする

米フォード:欧州で数千人の人員削減へ、工場閉鎖も視野

  • 収益性の低いモデルの生産打ち切り、ロシア合弁の見直しに言及
  • フォード欧州地域責任者、事業の大幅な改善に乗り出すと言明

フォード・モーターは10日、欧州で数千人を削減することを明らかにした。同社は収益改善を目指して広範にわたるリストラを進めており、工場閉鎖の可能性も否定していない。

Ford Motor Co. EMEA Chief Executive Officer Steven Armstrong Interview

フォードの欧州責任者、スティーブン・アームストロング氏

Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

  欧州でのフォードの従業員数はドイツや英国、スペインを中心に約5万4000人。同社は収益性の低いモデルをラインアップから外し、ロシアでの合弁事業も見直す計画だ。米国市場ではすでに数種類のセダンで生産を打ち切った。

  フォードの欧州地域責任者スティーブン・アームストロング氏はインタビューで「事業パフォーマンスの大幅な変化を目指している」と発言。「欧州全域で大きな影響があるだろう。あらゆる選択肢を視野に入れている」と述べ、工場閉鎖もあり得ることを示唆した。

原題:Ford to Cut Thousands of Jobs in Europe, Eyes Plant Closures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE