コンテンツにスキップする

中国の生産者物価、2年余ぶり低い伸び-需要低迷や商品安響く

  • 12月のPPIは前年同月比0.9%上昇-前月の2.7%から大幅鈍化
  • CPIは1.9%上昇、エコノミスト予想は2.1%上昇だった

中国の昨年12月の生産者物価指数(PPI)上昇率は大幅鈍化した。6カ月連続で伸びが鈍り、2016年後半以来の低水準となった。需要減速や商品相場の下落が響いた。

  国家統計局が10日発表した12月のPPIは前年同月比0.9%上昇。ブルームバーグのエコノミスト予想は1.6%上昇、11月は2.7%上昇だった。

  CPIは前年同月比1.9%上昇した。エコノミスト予想は2.1%上昇、11月は2.2%上昇だった。

原題:China Factory Prices Rise at Slowest Pace in More Than Two Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE