コンテンツにスキップする

NYマンハッタンの「クライスラービル」、売りに出される-関係者

ニューヨーク市マンハッタンのミッドタウンに位置するアールデコ様式の「クライスラービル」の売却を、持ち分の過半数を保有するアブダビ首長国が検討している。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)はこのビルのオーナーが売却に向けCBREグループを起用したと先に報じており、同紙はCBREでニューヨーク市資本市場グループの会長を務めるダーシー・スタコム氏が述べたとしている。

Tour Of AKA United Nations Hotel Condo Crowdfunded Project

クライスラービル

Michael Nagle /ブルームバーグ

  協議が非公開のため匿名で語った関係者によると、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国は政府系ファンド(SWF)のアブダビ投資評議会(ADIC)を通じて2008年にクライスラービルを買収。同ファンドは昨年の合併により、ムバダラ・インベストメントに吸収された。WSJの報道によれば、同ファンドは08年に8億ドル(現行レートで約863億円)を支払って同ビルの持ち分90%を取得した。

  ムバダラの担当者はコメントを控えた。同ビルの一部権益を保有しているティッシュマン・スパイヤーの担当者らはこれまで、コメント要請に応じていない。

原題:Manhattan’s Landmark Chrysler Building Is Said to Be Up for Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE