コンテンツにスキップする

フィアットは5億ドル弱を支払いへ、米当局との和解で-関係者

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は米司法省が起こした民事訴訟で和解するため5億ドル(約540億円)弱を支払う。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。同省はFCAのディーゼル車の一部が米国の大気浄化ルールに違反したと主張していた。

  同省は10日に和解を発表する計画。和解内容によると、FCAは不正行為を認める必要がない一方、約10万4000台のディーゼルのスポーツ型多目的車(SUV)やピックアップトラックのドライバーがリコールを通じて車両の排気ソフトウエアを更新する費用を支払うことで合意した。

原題:Fiat Chrysler Said to Settle U.S. Civil Suit on Diesel Emissions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE