コンテンツにスキップする

サウジが石油埋蔵量を上方修正、アラムコIPO控え-監査結果初公表

サウジアラビアは石油埋蔵量を推計2685億バレルと、従来の2663億バレルから小幅に上方修正した。約40年前にエネルギー産業を国有化した同国が埋蔵量について監査結果を公表するのは初めて。

  今回の監査は、ダラスのコンサルティング会社ドゴリエ&マクノートンが実施した。サウジは、新規株式公開(IPO)を計画している国営石油会社サウジアラムコへの関心を高めようとしている。

  天然ガス埋蔵量についても、325兆1000億標準立方フィートと、従来の307兆9000億標準立法フィートから上方修正した。

原題:Saudis Raise Oil-Reserves Estimate Ahead of Aramco’s Planned IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE